漁師のプライドを背負った石川県産ブランドガニ「加能ガニ」

  • 石川
  • 食べる
石川県の「加」賀から「能」登まで、県内の漁師たちが自信をもってお届けするブランドガニが「加能ガニ」です。9cm以上の雄のズワイガニで、漁師が品質に自信を持てるものにだけに漁港の名称が入った青タグを付け、「加能ガニ」として市場へ出荷します。

加能ガニの水揚漁港は、橋立漁港、金沢港、富来漁港、輪島港、蛸島漁港等で、底曳き網漁で水揚げされます。その日水揚げされた高鮮度の加能ガニが港に並び、市場へと移ります。
栄養豊富な日本海で育った加能ガニの太い脚には、殻を割るとあふれそうなくらいに身がぎっしり! ゆで上げれば、ホクホクとした身はしっとりと甘く、繊細な旨味を堪能でき、さらに甲羅の中の濃厚ミソの何とも言えない独特の味は、一度口に入れると忘れられない旨さ。冬が来るたびに味わってもらいたい、石川県が誇る海の幸の象徴です。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事