暑い夏を爽やかに!【すだまり氷】

  • 山形
  • 食べる

砂糖が高価だった時代にシロップの代わりに酢醤油をかけて食べたことがきっかけとされるすだまり氷。暑い夏を爽やかにしてくれる山形県山辺町の名物として親しまれています。
すだまり氷を頼むと出てくるのが、いちごシロップのかかったかき氷と酢醤油の入った瓶。瓶の注ぎ口には杉の葉っぱが詰まっています。これは昔から伝わる方法で酢醤油が出過ぎるのを防ぎ、程よくかかるように工夫されているのだそう。
そのお味はというと、いちごシロップの甘さと酢醤油のしょっぱさが見事にマッチ!お酢が後味をさっぱりさせてくれる絶妙な味わいと評判のようです♪

当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事