花と触れ合えるテーマパーク【花と泉の公園(ぼたん園)】

  • 岩手
ぼたん園では約6,000平方メートルの園内に約320種4,000本のぼたんが5月上旬頃から開花し始め、中旬頃に見ごろを迎えます。40種3,000株のしゃくやくのほか、藤の花や西洋しゃくなげなど様々な花を楽しむこともできます。色鮮やかなぼたんはその優美な姿から『百花の王』と称されています。朝露に濡れた牡丹はとても美しく、香りも強く感じられます。高台には円形ぼたん園を一望できる東屋も設置されており、美しい光景に浸れるのも魅力です。
ぼたん園内のぼたんハウスでは石窯の手作りピザ体験、「れいなdeふろーれす」内の交流プラザではもち料理などのレストランもあり、花を使ったハーバリウム、寄せ植え体験もできます。
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
「花と泉の公園」
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事