岩手県指定文化財曹洞宗の寺院【普門寺】

  • 岩手
500年以上の歴史を持つ普門寺は東日本大震災時、津波に流され亡くなった犠牲者を供養し、被災者の心を慰めるため、500体の羅漢像「五百羅漢」が本堂及び参道脇に奉納されています。普門寺は歴史が古い古刹であり、推定樹齢300年の木や敷地内の建物それぞれが岩手県の指定文化財や天然記念物に指定されています。四季に渡り違う表情を見せてくれる曹洞宗の古刹はまたまた魅力がたくさん!
陸前高田市公式サイト
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事