幕末で生まれた岩手水沢出身の先覚者【高野長英記念館】

  • 岩手
蘭学者と医者、二つの顔を持ち合わせていた髙野長英はその抜群の語学力により、医学、天文学と兵書など数多く世界の動きと繋がった重要な翻訳に力を入れた一人です。高野長英記念館では、高野長英の一生を捧げた訳書、著書や手紙など約200点が展示されています。いずれも幕末時代と関わる貴重な資料です。時代順にわかやすく陳列されています。興味がある方はぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
奥州市公式サイト
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事