【抹茶パフェ】甘党必見♪金沢スイーツ!vol.1

  • 石川
  • 食べる
懐華樓カフェ‗抹茶パフェ(イメージ)

金沢屈指の人気観光地「ひがし茶屋街」

ひがし茶屋街(イメージ)
紅殻格子の町家が建ち並ぶ「ひがし茶屋街」は、金沢屈指の人気観光エリアです。和の趣を感じる町並みが写真映えするとあって、着物をレンタルした女性観光客が散策を楽しむ姿が多く見られます。ひがし茶屋街では老舗から新店まで多くの甘味処が工夫を凝らしたスイーツを販売しています。今日は金沢で一番大きなお茶屋建築「懐華樓(かいかろう)」の中でいただく抹茶パフェをご紹介します。

1階がカフェスペース

抹茶パフェ(イメージ)
「懐華樓」の1階にある「懐華樓カフェ」ではくずきりや、抹茶と落雁のセットなどの和スイーツをいただけます。中でもおすすめなのが、金沢の老舗「野田屋」の最高級抹茶を贅沢に使用した抹茶パフェ。パフェの上に飾られた金箔に「金沢らしさ」を感じます。
抹茶パフェ(イメージ)
見た目だけではなく味も抜群!そのままでも十分濃い抹茶ですが抹茶ソースをかけると更に抹茶の美味しい苦みを感じられます。

休憩の後はぜひ、建物見学を!

芸妓さんの舞や三味線などの遊芸が行われる『朱の間』
「懐華樓」は夜は一客一亭(1日に1組のお客様だけおもてなしすること)のお座敷をあげていますが、昼は広く一般に公開しています。甘味と館内見学がセットになったメニューもあるので、休憩と合わせて金沢で一番大きなお茶屋建築を見学してみてはいかがでしょうか?
建物内(イメージ)
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事