新食感!福井県のお土産におすすめ 生羽二重餅【マエダセイカ】

  • 福井
  • 買う
こんなに伸びるんです

「生羽二重餅」ってご存じですか?

福井県のお土産の定番として有名な羽二重餅ですが、ここでご紹介するのは永平寺御用達の和菓子屋さんであるマエダセイカが販売中の「生」羽二重餅。

窯から練り上げた羽二重餅をまるごとそのまま箱に流し込むことで、いままでにない「とろとろ」で「のび~る」状態に!口に入れるとたしかに羽二重餅の上品な甘さを感じます。商品のパッケージに「食べにくい新食感」と書かれていて笑いました。(他にもいろいろとツッコミどころ満載で面白い説明文が書かれているので、実物を見たらそこにも注目していただきたい)普通の羽二重餅と比べて賞味期限が短く、未開封の状態でも7日程度です。公式通販でお取り寄せできる商品の中でも人気NO.1。一度は食べてみてほしい一品です。
羽二重餅の古里
生羽二重餅は「羽二重餅の古里」で購入できます。こちらは永平寺町にある製造工場直売所で、定番のものから女性に人気のくるみ羽二重、チョコレート入り、いちご餡入りなど全19種類の羽二重餅を製造・販売しています。また、10種類以上の羽二重餅を自由に試食でき、お茶も用意されているため、ゆっくり寛ぎながらお気に入りの味を探してその場でお土産として購入できます。製造工場の様子をガラス越しに見学することも可能なので、永平寺の近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事