季節ごとの美しい景観が楽しめる公園【高田城址公園】

  • 新潟

高田城は徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築城されました。現在は高田城址公園として市民から観光客までたくさんの人に親しまれています。桜の名所としても有名で、春は約4000本の桜が園内をピンク色に染め上げます。夜のライトアップで照らされたお城と桜の木々が幻想的な風景を作り出し、フォトジェニックな1枚が撮れること間違いなし!夏には蓮の花が堀一面を埋め尽くし、「東洋一」とも称されるその景色に思わず息を呑んでしまうことでしょう。
園内には、復元された高田城三重櫓や本丸と二の丸を結ぶ極楽橋をはじめ、歴史博物館や芝生広場など様々な施設が併設されています。日本らしい美しい風景を眺めながら、ゆっくり散策してみてはいかがですか?

当ページで使用する写真は、公益社団法人 新潟県観光協会より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事