味噌・醤油・日本酒!歴史ある蔵元を巡りませんか?【摂田屋】

  • 新潟
写真提供:公益社団法人 新潟県観光協会
日本の代表的な米どころである新潟。長岡の摂田屋地区では江戸時代から現在まで味噌・醤油・日本酒の醸造が行われています。その町並みはまさにタイムスリップしたよう!赤レンガや黒壁の建物が並び、ほのかに香る味噌や日本酒の良い香りに包まれながらレトロな町を散策してみましょう。
その中でひと際目を引く建物が…!「機那サフラン酒本舗」の土蔵です。左官職人がこてと漆喰で描く鏝絵(こてえ)が色鮮やかで美しく、圧倒されてしまいます。蔵ではレトロなデザインがかわいらしいサフラン酒を購入することができますよ。
試飲や試食ができるお店も多いので、ゆっくり散策しながら自分好みの味噌・醤油・日本酒を見つけてみてはいかがですか?
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事