自然が作り出した雄大な断崖【玄武洞(玄武の大岩屋)】

  • 岩手
玄武の大岩屋と言われているここの玄武洞は、長さ約10kmにわたる葛根田渓谷の左岸にあります。
この玄武洞は網張火山初期の噴火によって流れたマグマが冷え固まって生み出された柱状節理の断崖です。
自然が造り出した不思議な風景が目の前に広がり、迫力満点!
1953年(昭和28年)に国の特別天然記念物に指定されましたが、1998年(平成10年)に発生した地震により一部景観が崩落し失われました。玄武洞本来の姿を見ることはできませんが、断崖にマグマが冷却した柱状節理の特徴が残っており、壮大な景色に多くの人々が圧倒されます。

さらに葛根田渓流沿いにはブナの原生林が広がり、春は新緑、秋には紅葉など四季折々の景色を楽しめます。自然が好きな方はぜひ訪れてみてください。

当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事