日本最大鉱山の事務所跡を見学しましょう!【旧釜石鉱山事務所】

  • 岩手
館内1階は昭和レトロな雰囲気を感じられる事務所が再現され、2階は鉱山で産出した鉱石及びこの地域の歴史資料や当時使用されていた事務用品の実物などの展示品が充実しています。釜石エリアの歴史上重要な建物として、旧釜石鉱山事務所は2013年に国の有形文化財に登録されています。釜石の歴史や鉱山に興味がある方はぜひ訪れてみてください。

釜石鉱山は明治時代に開坑、約150年の歴史があります。金や銀など数種類の鉱石も産出されましたが、鉄鉱石の採掘がメインで、日本最大の鉄鉱山と言われています。釜石鉱山最盛期には、敷地内に病院や学校などが設置され、市街地のように栄えた町でした。

2008年に、当時事務所として使用していた釜石鉱山株式会社より、釜石鉱山に関する資料が釜石市に寄付され、翌年の2009年に一般公開され、現在の旧釜石鉱山事務所に至りました。

当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事