上杉謙信ゆかりのお寺【林泉寺】

  • 新潟
写真提供:公益社団法人 新潟県観光協会

「毘沙門天の化身」と呼ばれた戦国武将・上杉謙信は、7歳で林泉寺の門をくぐり、厳しい教育のもと14歳まで過ごしたとされています。林泉寺は、謙信公の祖父・長尾能景が父・長尾重景の菩提を弔うために1497年に建てられました。
春日山城より移築されたといわれている惣門(市指定文化財)を進むと木々に囲まれ、荘厳にそびえ立つ山門が現れます。山門には、「第一義」という扁額が掲げられており、この文字は上杉謙信公の直筆なんだとか!本物は宝物館に保管されているそうですよ。

この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事