【海王丸パーク】純白の帆を広げる姿が美しい「海の貴婦人」海王丸

  • 富山
海王丸と新湊大橋(写真提供:とやま観光推進機構)
海王丸は、商船学校の練習船として誕生した帆船で、「日本の海の王者たれ」という日本の海運に寄せる期待を込めて、姉妹船「日本丸」とともに建造されました。平成2年4月から富山県射水市で一般公開を開始し、現在も「海の貴婦人」と称される現役当時の美しい姿を公開しています。
海王丸パーク(写真提供:とやま観光推進機構)
海王丸が停泊する「海王丸パーク」は、世界の帆船模型を展示している日本海交流センターや大型の遊具など親子で楽しめる遊び場が充実。展望広場からは、富山湾・立山連峰・新湊大橋などが一望できます。
内川ときっときと市場(内川写真提供:とやま観光推進機構)
このパークからは、「日本のベニス」と呼ばれる内川をクルージングするすることもできれば、新湊漁港で獲れたての海の幸を味わうことができる新湊フィッシャーマンズワーフ「新湊きっときと市場」も近いです。海王丸パークは、富山の魅力をたくさん堪能できる素敵なベイエリアです。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事