古い町並で食べ歩き!気軽に味わえる飛騨牛にぎり【飛騨 こって牛】

  • 岐阜(飛騨)
  • 食べる
飛騨高山を訪れたら食べたいグルメといえば、まず思いつくのが「飛騨牛」ではないでしょうか?古い町並周辺には飛騨牛を様々な調理法で提供するお店がありますが、その中でも手頃な価格で気軽に食べられて人気なのが「飛騨牛のにぎり」です。

今回は行列のできる飛騨牛にぎり寿司の専門店「飛騨 こって牛」をご紹介します!
お店があるのは上三之町。お土産店やカフェなどが立ち並ぶ、古い町並のさんまち通りの中でも最もにぎわうエリアです。
こって牛は飛騨牛銘柄推進協議会が認定する飛騨牛料理認定店の1つで、最高級の5等級の希少部位を使用するこだわりよう。そして飛騨牛本来の旨みを引き出すため、お米は飛騨産「ひとめぼれ」を100%使用し、塩は能登半島産の竹炭塩とイタリア産の岩塩を組み合わせるなど他の素材も厳選しています。
お店の前には認定証が掲示されています
飛騨牛にぎりのお店では、お皿の代わりに「せんべい」にのせて提供されているところが多く、散策しながらでも気軽に味わうことができます。あおさ入りの手焼きせんべい自体もパリパリで美味しいですし、食べた後にゴミが出ないのも助かりますね。
トロさしにぎり2貫
シンプルな「にぎり寿し」も美味しいですが、個人的には「トロさしにぎり」がおすすめ。特に霜降りの多い部位を使用していて、口に入れた瞬間すぐにとろける柔らかさ。他にも軍艦やお得な三種盛りなどもあるので、お好みのメニューをチョイスしてみてください。

2019年4月には姉妹店である「金乃こって牛」もオープンしました!こって牛から歩いて約3分ほどの上二之町にあり、ゆったりと寛げるカフェスペースも併設されているので、こって牛が混み合っている時にはそちらもおすすめです。
古い町並散策の際には是非いろんなお店で食べ歩きして、飛騨牛やご当地グルメを味わってみてください!
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事