新春!船橋駅発の『駅からハイキング』で初詣と史跡めぐり

  • 千葉
『駅からハイキング』をご存知でしょうか?JR東日本が開催する無料のウォーキングイベントで、季節に応じた地域の魅力をお楽しみいただけます。受付でコースマップを受け取ったら、自分のペースに合わせて街歩きを楽しんでいただけます。今、JR船橋駅からスタートする『新春!船橋大神宮初詣とふなばし史跡めぐり』のコースが開催中です。歴史ある船橋大神宮で初詣をして、船橋市内にある縄文時代から太平洋戦争までの知る人ぞ知る史跡をめぐるコースです。参加予約不要のコースとなっておりますので、お気軽にご参加ください♪

船橋大神宮

「船橋大神宮」として船橋市民の心のよりどころとされている神社は、正式名称を「意富比神社(おおひじんじゃ)」といい、1900年以上の歴史があります。徳川家康とゆかりがあり、伊勢神宮を分祀した神社としても有名です。初詣や祭典、行事の際には多くの人で賑わいます。

海軍石標

行田公園を含む行田の地形が円形なのはご存知でしょうか?かつて円形の中心部には無線塔が建っており、その高い無線塔を支えるための支柱が塔周りに円形に建っていました。その名残が行田地区に地形として残っています。円形道路周辺のあたりには海軍敷地の境界線を示す「海軍」と書かれた石標が今でも残っています。

農産物直売所「ふなっこ畑」

新鮮な野菜をはじめ、肉、米、卵、惣菜などが並ぶふなっこ畑。地元の農家さんが、採れたての野菜を持ち込み商品を並べて値段をつける仕組みで、鮮度はもちろんのこと、珍しい野菜に出会えることも♪手作りのジェラートは絶品で船橋の名産小松菜味など珍しい種類もありますので、是非ご賞味ください。

行田公園無線塔記念碑

行田無線基地の正式名称は、「船橋海軍無線電信所」で、関東大震災の際の救助活動無線や、太平洋戦争時、真珠湾攻撃部隊に「ニイタカヤマノボレ1208」の電文発信をしたことで知られています。現在は行田公園内に無線塔記念碑が建てられています。

~新春!船橋大神宮初詣とふなばしの史跡めぐり コース詳細~

●食事について
 昼食は各自ご持参いただくか、コース上の飲食店(有料)をご利用下さい
●特典・告知
 「ふなっこ畑」にて一定額以上購入の方に「黒酢米小松菜米麺」1袋プレゼント。(数に限りがあります)
●ご注意
 飛ノ台史跡公園博物館の入館は別途費用がかかります。
 飛ノ台史跡公園博物館は月曜日と祝日の翌日(1月11日)が休館です。
 農産物直売所「ふなっこ畑」は毎週火曜日が定休日です。
 「ピーターパン石窯工房店」は毎週木曜日が定休日です。

VP船橋駅の社員が駅からハイキングに参加してきました♪

参加した日は天候にも恵まれ、多くの参加者がいらっしゃいました。
私たちは10時に受付を済まし、ハイキングスタート!
チェックポイントは船橋定番の場所から地元の方も知らない場所までたくさんあります。
最初に船橋大神宮で初詣してから、市場や史跡をまわりました。
海軍石標を見つけるのが難しいですが、地図を参考に探してみてくださいね!
ふなっこ畑では、地元の野菜などの名産物がたくさんあり、ついお買い物したくなります!疲れた時には、ピーターパン石窯工房店で休憩するのがおすすめですよ♪
色々と立ち寄りましたが約4時間でゴール!!
今回の駅からハイキングに参加して、さらに船橋の魅力を発掘することができました。
初めて船橋にいらっしゃる方も地元の方も、皆さまに楽しんでいただけるコースです♪

この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事