駅構内にて八王子市・青梅市・東村山市の情報発信中!【東京観光情報センター 多摩】

  • 東京
  • 観光する
エキュート立川3階にある東京観光情報センター 多摩では、月替わりで多摩の自治体が地元の特産品や観光スポットを紹介しています。今月は「日本遺産」のまち八王子市と菖蒲のスポット青梅市・東村山市の展示を行っています。

※展示は5月30日(月)まで。

八王子市からは「『日本遺産』のまち八王子市」をご紹介!

「日本遺産」のまち八王子市。認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」には、物語を語る上で欠かすことのできない“桑都”八王子を彩る29件の有形・無形の構成文化財があります。そのうちの1つ、伝統芸能「八王子車人形」は、令和4年3月に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
現在、東京観光情報センター 多摩では、都内で唯一の「日本遺産」や八王子が世界に誇る「車人形」を中心としたPR展示を行っています。
会場では、実際に舞台で使用される人形などのほか、八王子市の観光パンフレットなどを配布していますので、これを機にぜひ東京観光情報センター 多摩へお越しください!
日本遺産「桑都物語」についてはこちら

マイクロツーリズム いこうよ!春の高尾山へ 開催中

春の高尾山の写真をInstagramに「#いこうよ春の高尾山へ」とつけて投稿すると「髙尾山薬王院精進料理食事券(ペア)」「高尾山ケーブルカー・リフト往復券」「エコバッグ」等を抽選で108名様にプレゼント!
応募期間は令和4年4月2日(土)~5月31日(火)まで
春の思い出をインスタでシェアしよう!
詳しくはHPをご覧ください。
マイクロツーリズム いこうよ!春の高尾山へ
八王子観光情報についてはこちら

青梅市・東村山市からは菖蒲の観光スポットをご紹介!

青梅市と東村山市にはそれぞれ菖蒲の観光スポットがあります。まずは東京観光情報センター 多摩で情報収集をしてから、ぜひ現地まで足を運んでみてください。

●青梅市 「吹上花しょうぶまつり」令和4年5月28日~6月26日

青梅市「吹上しょうぶ公園」は、貴重な谷戸地※を保全するために整備された公園です。約2.1ヘクタールの園内は、木々に囲まれており、周りの建物が視界に入らず、花を鑑賞するのに最適な環境です。園内には、丁寧に手入れがされた約250品種以上の花しょうぶがあり、来園者の皆様に花の違いを愉しんでいただけるよう列ごとに品種を分けているのが特徴です。また園路は、ほぼ平坦で車いすの方もスムーズに鑑賞できます。
今年は、3年ぶりとなる「吹上花しょうぶまつり」を5月28日から6月26日まで開催します。期間中は、ポット苗や野菜の販売・キッチンカーの出店・フォトコンテストなどもありますので、皆様お誘いあわせの上お越しください!
※丘陵地が浸食され出来た谷あい地。

●東村山市 「第34回東村山菖蒲まつり」令和4年6月4日~19日

令和4年6月4日(土)~19日(日)まで、第34回東村山菖蒲まつりを約3年ぶりに開催します。会場となる北山公園は、新東京百景に選出されている公園です。
映画「となりのトトロ」の舞台になったといわれている都立八国山緑地を背景に、当苑オリジナルの固有品種「北山乙女」をはじめとする、約600種8000株10万本の花菖蒲が咲き誇ります。
菖蒲まつり期間中は、模擬店等の出店もあり、子どもから大人まで楽しめます。ぜひ、遊びに来てください。
東村山菖蒲まつり
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事