エメラルドグリーンの水面とマイナスイオンを感じる!新緑と紅葉スポット【抱返り渓谷】

  • 秋田
  • 体験する
抱返り渓谷
東北の耶馬渓とも呼ばれる「抱返り渓谷」は田沢湖・角館を流れる玉川中流に位置する、全長10kmにも及ぶ渓谷です。
紅葉の名所としても有名ですが、夏の新緑もおすすめ♪
エメラルドのような艶やかな青をたたえた渓流と木々の緑のコントラストが美しいですよ!

「抱返り渓谷」名前の由来

ところで「抱返り渓谷」の名前の由来はご存知ですか?
山道が非常に狭く、人がすれ違う時には「お互いを抱きかかえる」ようにしなければ通れなかった、ということに因んで名づけられたといわれています。

ひんやりスポットの滝

遊歩道も整備されているので、トンネルや吊り橋、奇石、急流も気軽に楽しむことができます。

紅葉の時期もおすすめ

圧巻のカラフルな紅葉

抱返り渓谷は、秋がもっとも混みあう時期!
紅葉の抱返り渓谷は圧巻なので、一度は見に行きたい絶景です。

「みちのくの小京都」として知られる角館からも車で15分と好アクセスなのもうれしいポイントです。
抱返り渓谷で秋田の自然を満喫してみてはいかがですか?
仙北市公式ウェブサイト
「よぶのる角館」の予約はこちらから。※スマホからアクセスください
※当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事