世界で一本しかないマイスプーンを作ってみませんか?

  • 宮城
  • 体験する
マイスプーン(イメージ)
宮城県北東部、志津川湾に面する南三陸町にある、廃校を利用して作られた「南三陸YES工房」。
代表の大森さんは、東日本大震災の後、地域住民の「雇用」と「交流」の場づくりを目指して工房を運営。地元の資源を使ったモノづくりを通して南三陸の魅力や歴史に触れるワークショップを行っています。

「海」のイメージが強い南三陸町ですが、実は町の面積の約8割が森林に囲まれている緑豊かな土地。
ゆっくり成長することで強度の高い良質な杉の産地で、古くは伊達政宗公も、仙台の城下町建設の際に求めたと伝わっています。

YES工房の人気の体験ひとつは、そんな南三陸産の木材を使った木工クラフトです。
代表の大森さん
笑顔で迎えてくださいます!
南三陸杉(イメージ)
スプーンづくり体験では、杉の間伐の際に出る木の枝を、ナイフで思うままに削って、自分だけのオリジナルデザインのマイスプーンを作ります。
子どもから大人まで、熱中すること間違いなし!はじめてでも、しっかりサポートがあるので安心です。
※スプーンづくり体験は中学生以上対象となります。
少しずつ削って・・・
金属の部品を取り付けたら完成!
体験を通して、間伐材とは何か。そして間伐によって生まれる自然の循環を学べるのも魅力の一つ。
体験料の一部は、地域の林業活動へ還元されています。

オクトパス君カレー(盛り付け例)


お土産には南三陸のタコを使用した「オクトパス君カレー」もおすすめ!
体験で作ったマイスプーンで味わうカレーは格別です。

南三陸を訪れる際には、ぜひ「南三陸YES工房」に立ち寄ってみてください♪
【南三陸YES工房】公式HP
体験+宿泊と列車をセットでお申し込みいただけるプランもございます!
詳細は下記リンクからご確認ください。

●出発日
5月29日
6月5日、12日、19日、26日
7月3日、10日、17日、24日、31日
8月7日、21日

宿泊とセットでのお申込み【びゅうトラベルサイト】
当ページで使用する写真は、東北観光振興機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事