滝とさくらの町の巨大二重ループ橋【河津七滝ループ橋】

  • 静岡(伊豆)
権利元:伊豆半島ジオパーク推進協議会
河津、下田の町から河津七滝を訪れるときや中伊豆から南伊豆に抜けるときに通る国道414号線。この道路の河津側を走っていると突然現れる巨大な構造物がこの河津七滝ループ橋です。天城峠に至る伊豆の険しい山道の高低差を一気に解消するため、道路が2重のループ状になっており、この橋だけで45mも登ることになります。

橋の巨大さからくる迫力もすごいのですが、車で走行していくとカーブが続くため遠心力で外に引っ張られ、小さなお子さまにはとても楽しめるスポットになっています。河津に訪れる際はぜひレンタカーやバスで橋の巨大さを体感してみてください。

ループ橋がある河津町は河津さくらで有名。2月には橋の下に咲く河津さくらが楽しめます。また秋には周りの山々の紅葉と四季折々の景色が楽しめます。

伊豆半島ジオパークwebサイト
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事