この組み合わせがクセになる!【味噌カレー牛乳ラーメン】

  • 青森
  • 食べる
今から40年以上も前から食べられていた青森市のご当地グルメ『味噌カレー牛乳ラーメン』。一見、味の組み合わせが複雑…かと思いきや一度食べたらハマると話題!
もともと札幌ラーメン横丁で人気のラーメン店を開いていた店主が、1968年青森市で開業し、味噌、塩、醤油ベースに、カレー粉や牛乳を組み合わせたものを出したのが始まりで、これがクセになる味!と人気になったそうです。コシのある麺に味噌のコクとカレーの刺激、牛乳のまろやかさにバターの風味が絶妙にマッチした新感覚のラーメンです。
『味噌カレー牛乳ラーメン』は、青森市内では5店舗で提供されています。各店舗こだわりの味をぜひ体験してみてください!
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事