象潟でしか見ることのできない絶景【九十九島】

  • 秋田
写真提供:一般社団法人秋田県観光連盟
九十九島は、鳥海山のふもとの田んぼの中にたくさんの島々が浮かんでいるようにみえる象潟独特の風景です。紀元前466年に起きた山体崩壊や象潟大地震により現在の「九十九島」の姿になりました。国指定天然記念物に指定されている「象潟(九十九島)」の絶景は象潟の道の駅「ねむの丘」の6階の展望室から一望を見渡すことができます。自然の力により生まれた九十九島。大地のエネルギーを感じてみてください!
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事