格式ある武家屋敷と武家住宅資料センター 【奥州市武家住宅資料館】

  • 岩手
水沢伊達家の上級武士の居宅であった内田家旧宅〔市有形文化財〕と下級武士の居宅であった後藤新平旧宅〔県有形文化財〕の武家屋敷が公開されており、さらに武家住宅資料センターが隣接された施設となっています。
センターでは、城下町水沢をテーマに江戸時代の水沢城の町並みと現在を一目で見られる地図や、鎧、火縄銃、槍などの武具や武器などの貴重な資料が展示されているほか、城下探訪のガイダンスも受けることができます。
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
奥州市公式ホームページ
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事