義経一行の伝説が残る新庄の奥座敷【瀬見温泉】

  • 山形
  • 泊まる
陸羽東線に数多くある○○温泉の駅名も、小牛田から進んでくると、この瀬見温泉駅が最後、あるいは新庄から入ってくればその幕開け、それを飾るに瀬見温泉は実に相応しい温泉です。義経一行が平泉を目指す道中に温泉が発見されたと伝えられ、義経・弁慶ゆかりのスポットが多くあり、平安の昔に思いを馳せることができます。春から秋にかけて毎週日曜には朝市が開かれ、採れたての山菜や手作りの漬物が並び郷土の味覚に触れることもできます。風情や伝説に彩られた懐かしさ漂うこの温泉の里にぜひお立ち寄りください。
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事