威風堂々!真っ白なしぶきをあげて流れ落ちる白滝【奈曽の白滝】

  • 秋田
写真提供:一般社団法人秋田県観光連盟
「奈曽の白滝」は国の重要無形民俗文化財「小滝のチョウクライロ舞」で知られる金峯(金峰)神社の境内地にある滝で、秋田県を代表する滝のひとつです。高さ26メートル、幅11メートルの豊富な水量の滝で、金峯神社が修験者と関連が深いことから、滝は修行の場にもなったといわれています。長い石段を降りていくと水際の岩場まで降りることができ、滝の迫力やコバルトブルーの滝壺を楽しむことができます。階段は長く急で、滑りやすいので、十分に注意してくださいね。春夏秋冬、様々な姿を魅せてくれる瀑布。その迫力と清涼感をぜひ体感してみてください。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事