お花屋さんと彩るフラワーアレンジメント教室【駅たびコンシェルジュ盛岡】

  • 岩手
  • 体験する
4月はカゴを使ったフラワーアレンジメント!
長い冬もいよいよ終わりを告げ、東北もすっかり春模様。暖かくなった空気を吸い込むと、かすかな春の香りを感じます。
そんな4月のうららかな28日。駅たびコンシェルジュ盛岡ではフラワーアレンジメント教室を開催いたしました!
講師は『Hibiya Kadan Styleフェザン店』(※店舗は5月8日で閉店しました。)の斉藤先生。普段からお花を扱うプロをお招きして、アレンジメントのコツやお花の長持ちの仕方などをお聞きしました。
フラワーアレンジメント教室の様子。

この日は母の日が近かったので、カーネーションを使ったアレンジメント。
メインのガーベラが活きるように、配置にこだわります。前方と後方で高低差をつけるのがなかなか苦戦。
スポンジに刺す場所を失敗したときは、お花が水を吸いやすいように、一度刺したところからはずらして新しく刺すといいそう。

ハサミを使って茎の長さを調整します。
葉っぱを丸めるときはホチキスを使うなど、意外な小技も!
花束やアレンジメントを作るときは、メインのお花と同系色で他のお花を揃えると映えるのだとか。例えばパステルカラーなら淡い色で、ビビットならはっきりした色で揃えるといいそうですよ♪

最後に講師の先生と写真撮影も行いました!
いつも見慣れたお花でも、自分の手で飾ると特別なもののように愛着が沸きます。
アレンジメントは花束と違って花瓶に活けなくても、そのままで飾れるのが魅力。お部屋の中を華やかにするだけでも、どこか非日常感を簡単に味わうことができます。
日常のちょっとしたご褒美や、大切な人への贈り物を、敢えて自分で作ってみるのはいかがですか?

駅たびコンシェルジュ盛岡では、今後も定期的にフラワーアレンジメント教室を開催する予定です!
イベント開催日は駅たびコンシェルジュHPか駅たびコンシェルジュ盛岡の店舗にてご確認ください。(※開催しない月もありますので、随時ご確認ください。)
駅たびコンシェルジュ盛岡イベント予定
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事