南部古代型染の魅力と歴史【盛岡小さな博物館】

  • 岩手
  • 体験する
盛岡小さな博物館とは、盛岡市が市内の特産品や地場産品などにより深く関心を持って頂くよう、盛岡市が市内有数の工房や店舗を「盛岡小さな博物館」に指定しました。観光客は盛岡小さな博物館を訪ね、盛岡市の文化に触れたことでより一層旅行を楽しめると期待されています。小野染彩所は南部古代型染の代表店舗として指定されています。
小野染彩所は藩政時代から営業を長く続けた老舗であり、当時は南部藩御用の染師として勤められ、武家階級の人が主な客でした。その技術が代々後継者に継承され、当時使用した染型紙が今でも大切に保存されています。
南部古代型染の歴史や資料に興味がある方は是非訪ねてみてください。
盛岡市公式サイト
当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事