ヤッショ、マカショ!と花笠の音【山形花笠まつり】

  • 山形
  • 観光する
2022年は記念すべき第60回目となる山形花笠まつり。
毎年8月5日~7日までの3日間で開催され、山形の県花である「紅花」をあしらった花笠が街並みを鮮やかに彩ります。

きらびやかな山車を先頭にパレード

きらびやかな山車を先頭に、鮮やかな衣装に身を包んだ踊り手たちと華やかな花笠が真夏の夜に舞います。
スタート地点の十日町へは、JR山形駅より徒歩約10分とアクセスの良さも魅力的。
十日町から大正ロマン漂う文翔館までの約1,2㎞がパレードコースとなっています。

「ヤッショ、マカショ!」の掛け声

花笠音頭の掛け声は、山形で育った人、山形で暮らした人、山形が好きな人の耳に馴染んだ合言葉。踊り方は違っても、同じ曲に合わせて一緒に花笠を手に舞い、一体となって楽しさを共にする三夜。
踊る人の心を結びつける花笠踊りは、50年の時を経て本県の新しい伝統になっています。
パレードのスタートは18時10分。
2022年度は誰でも花笠まつりを体験できる「オープニング花笠輪踊り」とパレード最後尾の「飛び入りコーナー」が中止になってしまいました。
来年の夏は開催されることを願いましょう!花笠まつりの迫力や熱気は現地でしか感じることができません。
ぜひ、山形に足を運んでみてください♪
「山形花笠まつり」の詳細はこちら
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事