JRフルーツパーク仙台あらはまだより「どら焼き×パフェ??どらパフェが期間限定で登場!!」

  • 宮城
  • 食べる
こんにちは、JRフルーツパーク仙台あらはまだよりです!

今回のJRフルーツパーク仙台あらはまだよりでは、第4回で紹介した「おばんざいカレー」がある旬の果実や野菜を使ったカフェレストランLes Pommes(レ・ポム)の「どらパフェ」をご紹介します!
どら焼きが入っているパフェってどんな味??と思っている方も、可愛い見た目とこの記事を読んで食べたくなること間違いなしですよ♪

カフェレストラン「Les Pommes (レ・ポム)」について紹介している第4回「おばんざいカレー」の記事はこちらから

夏限定の味!どら焼き×パフェで「どらパフェ」

どらパフェ

ホテルメトロポリタン仙台の洋食料理長がプロデュースし、近隣農家さんから仕入れた新鮮食材、自社農園で収穫した野菜や果物を使ったカレーやデザートをお楽しみいただけるカフェレストラン
「Les Pommes (レ・ポム)」


この夏、期間限定で登場するのは「どらパフェ」!

JRフルーツパーク仙台あらはま園内で収穫した新鮮なフレッシュのブルーベリーとカシスのコンポートをふんだんに使用した贅沢なパフェです。


味は勿論の事、見た目にも思わず写真を撮りたくなるような「映え」を意識したアイテムをちりばめております。


これを食べにJRフルーツパーク仙台あらはまに行きたい!と思って頂けるスイーツを心掛けており、
多くのお客様に味わってほしい一品です!
.
.

商品 どらパフェ (ブルーベリーパフェ)
価格 税込¥1500 
販売 7月~8月下旬

気になる「どらパフェ」の中身は??

どらパフェ一番の注目のどら焼きは仙台銘菓として愛される株式会社 こだま の【こだまのどら焼き】を使用しております。
こだまさんとの企業間でのコラボレーションを全面に打ち出し、地元の活性に微力ながら携わっていきたいという想いが込められています!

そんなどらパフェの気になる中身を「Les Pommes (レ・ポム)」の担当者に詳しく聞いてみました!
どらパフェの中身解説!

〇どら焼き〇

仙台銘菓として愛される株式会社 こだま の【こだまのどら焼き】を使用。中に挟んでいるのは自家製のカッサータ。カッサータの中には自社農園で収穫したブルーベリーやカシスをコンポートにしたものが練りこんであります。


〇どら焼きの上のゼリー〇

自家製カシスコンポートのジュ(汁)で作ったゼリー。甘いどら焼きに爽やかさをプラス。


〇ソフトクリーム〇

カルピジャーニー社のマシンで作る濃厚なソフトクリーム。上にかかるソースはブルーベリー。


〇どら焼きのクルトン〇

どら焼きを製造する過程で出る端材を有効活用!


〇ミルクジェラート〇

ミルクの優しい甘味が酸味のあるソースと合います。


〇カシスジュレ〇

自社農園で収穫したカシスを使用したゼリー。爽やかな風味。


〇ブルーベリー〇

自社農園で収穫したブルーベリー。大粒でジューシーなブルーベリーをふんだんに散りばめました。

おすすめポイントを担当者に聞きました!

―担当者の全体のおすすめポイントは?
「コラボさせて頂きました、こだまさんのどら焼きと当園で収穫した新鮮なフルーツを存分に楽しんで頂きたいです。」

ー担当者の全体のこだわりポイントは?
「一目見て、インパクトのある商品を目指しました。思わず写真を撮りたくなる商品です。」

ー実際に食べてみた味は?
「酸味と甘味のバランスが良く、パフェの中身を一つ一つを美味しく感じて頂けると思います。」

JRフルーツパーク仙台あらはまで見た目も楽しいスイーツを♪

Les Pommes(レポム)内観

いかがでしたでしょうか?
旬のブルーベリーをふんだんに使ったどらパフェ、食べてみたくなりませんか?


フルーツ狩りでだけなく、見た目でも楽しめるスイーツやランチを用意している「JRフルーツパーク仙台あらはま」へ、ぜひお越しください!


【Les Pommes(レポム)詳細】
営業時間:10:00~15:00(ラストオーダー)
場所:JRフルーツパーク仙台あらはま内

Les Pommes(レポム)のメニューを確認する ※※最新のメニュー表あったらくださ※※
JRフルーツパーク仙台あらはま公式サイト
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事